旅をしよう!〜大切なものと出逢うために。

さてさて、今回の勇気を出して旅に出た私の旅行記。

続きです。

 

船を降りて、上海入り。

初上海。

船の仲間はその日のうちに皆さん、それぞれの帰路へ。

ワタシと連れはせっかくだから一泊。

花園飯店に宿泊

いいホテルだったよ。

日本から友人に紹介された上海ガールを尋ねました。

アチャ&銀銀

今回の上海の旅はこの2人のお陰ですごく充実したものとなりました。

東京でいう丸の内のようなオフィス街にオフィスを構えるアチャさんとその秘書さんです。

さっそくおもてなしは中国茶。

そして、マンゴにコーヒーに次々出てくるおもてなし。

なんか、ドラマに出てくる1シーンみたい。

夕食は

火鍋のお店に連れて行って下さいました〜。

ビジネスの話もかなり盛り上がり、ヒントを沢山もらいました。

ほんと、英語がもっと話せたらな〜〜〜とつくづく思いました。

でも今回はアチャさん、日本語ぺらぺらなのでもう、甘えちゃいましたが、やっぱりワタシの課題の一つは英語力!

これでも、前回の旅行で刺激を受けて、

2月から英会話習い始めたんだけど、忙しくてなかなか上達しないのよね。

忙しい人にも合わせてカリキュラムを組みます的な謳い文句だったんだけど、やっぱりないね。そういうの

(ちょっと愚痴・・・)
英語は地道に努力するわ。

さてさて、火鍋。

本場火鍋ですよ。

めちゃくちゃ辛い・・・。

なんだか、なんかの腸とか、あひるの足ひれとかいろいろでてきました・・・
次々、出てくる出てくる・・・・。

こんな沢山のつけダレから好きなものを調合するのです。
これ最高!!!

 

キノコもなんか、不思議な感じ。固いの。
食べたら美味しかったデス。

 


あまりにも辛いので、合間にヨーグルトとかスイカとかトマトとか食べるのです。

白酒(パイチュウ)

おもてなしのお酒?なのかな?
喉がカッ〜〜〜〜〜と熱くなるけど、後に残らない美味しいお酒でした。

 

そして、親睦が深まりました

2日目は観光に連れて行ってくれました。

朱家角(ジュージャージャオ)
明〜清代の歴史と新しいカルチャーが交錯する異色の水郷です。運河のほとりを散策しました。

 

 

少し小雨の降る中、水郷散策・・・。

アチャさんと銀銀と・・・。

果物も豊富、食べ物も豊富。

食べても食べても、次々コレタベテ!って。

おもてなしの心ですね、

ほんと、
次々食べ物が出てきました。

今が旬というザリガニも初体験!

なかなか美味しい。

 


食器が殺菌されてラッピングされているのには驚いた〜〜〜〜。

とても清潔。

 

豚足とかなんかよくわからないものがずらりと並びます。

 

お料理と取り忘れちゃったけど、ここでもテーブルいっぱいのお食事。
義理人情を重んずる上海の人々にしっかり触れてきました。

 

『私の友達の友達は大切なお友達よ』

一見親しげに見えて、じつは希薄だったりする人との繋がり。
勝手に人脈が乱用されてたり、ワタシも経験あるけど、

このごろよく聞くトラブル。

なにか、考えさせられました。
人と人の繋がり、改めて大切にしたいと思いました。

中国とのビジネス、してみようかな。
したいな。
するよ・・・。

ワタシのチャレンジです

こんな素敵なきっかけをつくってくれたのも

友人とのご縁。
ワタシにとって、大切な人。

感謝です。

大切に温めていきたいです。

今回の旅、

とてもじゃないけど、旅行してる場合じゃないでしょうという

ワタシでしたが、いろいろな巡り合わせで出来た旅。

大切なもの、大切な事

気がつかせてもらった気がします。

充電もしっかりできました。

 

さて、30日から上野PARCOで大きなイベントがあります。

『ブライダル』

ワタシの秋からの新事業えお応援してくれるかのように降りて来てくれたイベント。

気合い入ってますよ。

そして、

新しいスタッフも募集します。

バイトル募集かけるの。

ワタシの右腕になってくれる人、

大募集。

 

上海でみたアチャと銀銀の関係みていたら、

羨ましかった。

描きます。

ワタシのビジネスSTYLEを。

現実に。

さーてさて、

がんばるよ〜〜〜