Australia Presevedflower

オーストラリアプリザーブドフラワーとは

プリザーブドとは英語で「保持している」「生存している」という意味で 生花とドライフラワーの中間的な花です。
西オーストラリアの原野で育つ花、ワイルドフラワー(WILDFLOWER)を 特殊加工したものです。 元々,乾燥した厳しい気候に咲いているワイルドフラワーは、 生命力が非常に強く、プリザーブの加工に適しています。 また、ワイルドフラワーが持つ 天然のすがすがしい香りもそのまま保ち続けます。
そして、加工をしてあることで柔らかい感覚があり 水の必要もありません。
アレンジ後もそのままの状態で美しさを保ち、 約半年から1年後にドライフラワーに変化していきます。

The special feature

特徴

  1. 従来の花のイメージとは違う新鮮さがある
  2. 色の種類が豊富で、その色をキープできる
  3. さわやかな天然の香りが続く
  4. ステム部分まで柔らかく、 アレンジメントの多様なバリエーションが可能
  5. ソフトな感覚なので、破損しにくく、 水も必要ないので扱いが簡単
  6. ほこりがつきにくい
  7. 軽いのでディスプレイしたり、持ち運んだりするのが楽

Australia Presevedflower Photos

杉浦 美穂 Sugiura miho

AK オーナー

初めてオーストラリアプリザーブドフラワーを 手にした時のなんとも言えない心地よさ・・・。
オーストラリアの大自然のパワーを感じます。

爽やかなハーブの香り、ウエットな感触、 アレンジしているととても癒されます。
お部屋に飾ると空気が変わるのを、 きっと、感じることでしょう。

ここだけの話・・・

私は人生において、とっても疲れている時期があり、 ひょんなきっかけでこの花たちに出会いました。

この香り、手触り、ナチュラル感・・・ アレンジをしていると元気になる、 不思議なパワーをもらいました。

そして、今、私は楽しく人生を歩んでいます。 By miho

copyright(c)2017 AK Australian preserved flower all rights reserved