東日本大震災 2011.3.11

東日本大震災、被災地の皆様、お見舞申し上げます。

私たちは少しばかりの募金、節電くらいしかできませんが、心から皆様の

ご無事をお祈り申し上げます。
私は東北方面には、山形に1人しか、友人がいませんが、

TVでの報道、ホントに胸を締め付けられます。

*********
地震が起こった時間、私は四ツ谷から銀座に向かう地下鉄の車中でした。

あと、数秒ほどで銀座に到着。そんな時に地震に遭いました。

20分ほど、閉じ込められた状態だったでしょうか・・・。

初めて体験する大きく長い揺れ、その日に限って、周りにヒンシュクをかうような大きな荷物を持っていて、もう、頭の中は真っ白でした。

銀座に着いてからは、アンティークジュエリーとコラボの展示販売の会場、松屋銀座8階までは

エレベーターもエスカレーターもストップ。

8階には行けず、荷物も大きく大変だったので、アールヌーボーのもう一人のオーナーさんがいることが分かっていたので、お世話になっているアンティークショップ アピさんのショップへ。

もう、知り合いに会えた時は感動しました!

すぐ、電車も復旧するだろうと軽く考えて、談笑していたところ、ラジオから流れる悲惨な

状況を現実として知らされ、電車の復旧もめどが立たないことがわかり、

また、娘たちとの連絡も取れず、私は一大決心をして、徒歩で帰宅することにしました。

ちょうど、お客様が溝の口方面の方がいらっしゃり、その方も一緒に歩いて下さるとのこと。

心強い!!

なんといっても、私は方向音痴。

車はナビが付いているから、いいものの、身ひとつでは・・・(>_<)

しかし、

歩いてみると、なんのことはない。

みんなみんな、いっぱいの人が歩いているし、警官の方もあちこちに・・・。

方角を確認しつつ、てくてくと・・・。

連れがいてほんと、心強かった。

間もなく赤坂あたりで、長女と連絡がとれました。

町田のカラオケで遊んでいて、機転を利かせて、一つ隣駅の学校に歩いて避難したとか。

iphoneは通じないとわかり、ドコモから私のドコモへ・・・。

携帯2つ持ってて、よかったわ♪

でも、気がかりは次女・・・。

いっこうに連絡とれず。

渋谷あたりから、私の足が痛くなってくるし。なんといっても、パンプスですから・・・。

日も暮れ始めるし。寒くなってくるし。

だんだん、私たちも無言に・・・。

実家の義妹と実妹から、それぞれ、電話やメールや・・・。

mixiからのメッセージももらい、なんか、頑張れた!

ただひたすら、家に着けばなんとかなる。何かがわかるとそれだけ信じて、ひたすらテクテク。

二子玉川あたりでちょうど21時くらい。

ようやく、次女からの連絡が。

もう、涙出ちゃいましたよぉ。

これも、わかってみれば、逆にママ(私)ひとりが行方不明状態だったらしい・・・。(笑)

他はみんな、連絡がとれていたんだって。

次女はその日に限って、快速急行に乗ってしまい、下北沢まで行ってしまい、戻る電車の狛江で地震に遭ったらしく、友達3人で珍道中の末、バスやら徒歩で我が家にたどりついたとのこと。

もう、ホント良かった。

帰宅して、インスタントラーメンを食べたとみられる3つのドンブリと娘たちを見たら、もう、

力抜けました(*^^)v

とたん、足の裏の痛さがどっとでて、みたら、水ぶくれに血豆にひどいひどい。

足もぱんぱん。

だるいだるい。

災害は忘れたころにやってくるってホントですね。

なんども、留守電に入っていた、実家の父にも連絡して、みんなよかったよかった・・・。

いろんな人がメールや電話をかけて、励ましてくれたこと、ほんと感謝です。

mixi、twitterはこういうとき、つよいですね。

情報もたくさん、もらいました。

まだまだ、余震が続きます。

今日から始まった計画停電もあります。

まだまだ、油断はできませんが、

みなさん、

がんばりましょう!

被災地の皆さんに比べたら、こんなこと、なんてことないですよね(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です