AK+、引越は着々と。

3月31日、

2丁目AK+

お疲れさま会。

たくさんの方が集まって下さり、ありがとうございます。

来れなかった方も、他の日に顔出してくださったり、メッセージ下さったり、

とても嬉しいことです。

幸せです。

 

とうとう、この日が来ちゃいました。

私を育ててくれた、私にいろんな方と出会わせてくれたそんなAK+、最初の店。

「自由が丘2−8ー7」

お引越しました。

4月1日日付が2日にかわる真夜中。

仕事終わりに集まってくれたわたしの友人たちに助けてもらっての引越。

徒歩1分、車でも1分。「自由が丘1−25−5」へ

都立大と横浜の中山古民家で発酵&醸造レストランQuramoto753のシェフをはじめとするスタッフの皆さま、自由が丘在住の地元Friendsたち、真夜中にも関わらず、ありがとう!!!

そして、

日中はAK+共に支えてくれたスタッフ圭さん。この4月から、新しく経理担当でデザイナーも目指すスタッフとなるうちの長女藍。何往復もして、お花や、細かい物運びをありがとう!

お昼からは、

なんと、AK+のOPENまもなくの頃、コラボした自由が丘地元の大学

産能大学の生徒さんも手伝いに来てくれた〜〜〜!

涙でちゃうよね〜。ありがとう!!

 

 

さらに、私、レイアウト考えていたら、閃いちゃって!! やばい。笑

急遽、壁を黒板にしたくなってしまいまして・・・。

夕方、ホームセンターへ買い出しに。

DIYど素人の私。

もちろんペンキ売り場で、刷毛やらロールやら何買えばいいかわからず、独り言ブツブツ言いながらの、

これでいっか!的に道具、買おうとしたらペンキ屋さんと思われる若者が

「それじゃなです。これにはそっちじゃなきゃ合わないです」と声かけてくれたんだよね。

なにやるんですか?って聞かれたから、これこれしかじか・・・・と説明を。

そしたらさ、親切丁寧に道具えらんでくれたの。

しかも、明日、時間あるんで塗りに行ってあげますよ〜〜〜だって。

なんてことなんてこと

もう、有り難いのなんのって。

神様は私に微笑んで下さっているの。涙が止まらん・・・。

感謝です感謝

 

 

急いで、店に戻り、下地を塗ろうかとその時ですよ。

自由が丘地元Friend、太陽きみちゃん、私の無謀な計画に乗ってくれちゃって、お手伝い来てくれちゃって。

しかも、塗るのうまいの。上手すぎ。

そもそも、クリエイターで自分でお洋服も作ってる方だから、器用よね。

最高でしょ〜〜。

有り難い。

下地は磁石の入ったやつで3度塗りらしい。

ペンキの量が全然足りなくて。笑。

今日は朝から、ホームセンターへまた行ってきま〜〜〜〜す。

 

壁もいいけど、早くお花、なんとかしなさいよって、もう一人の自分が呆れてますよ。笑

 

と言うわけで、

お引越レポート第一弾!!!!

今日4月3日も頑張るよ。

零話元年。

頑張る〜〜〜〜